ブログ - ホルト・オーラム症候群の会ハート&ハンド

ホルト・オーラム症候群の会 ハート&ハンド

  • 会員向けお知らせ
  • 会員申込み
  • facebook
  • instagram
  • twitter

ブログ

『ドム!運転免許を取得への道!』第16回

カテゴリ: ブログ 作成日:2024年02月19日(月)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第16回「初めての公道!」

 

みなさんこんにちは!

最近は暖かくなってきましたね。

みなさんはお元気でお過ごしでしょうか?

僕は花粉を感じております。

 

さて前回、仮免の試験に合格し仮免許証を頂いたので今回からいよいよ公道で教習をします。

はじめての公道・・・

 

大丈夫か・・・

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

さて、「はじめての公道」という事でとても緊張しながら教習所へ向かいました。

いつも通り受付をしてロビーで待っていると教官の方に呼ばれました。

 

初めに教官の方から説明があり、初回の路上教習の半分の時間は日常点検の教習でした。

教習車を使いタイヤの溝の確認方法やウォッシャー液の確認方法、ライトの点灯チェックなど自分でしなくてはならない点検の方法を学びました。

そして、次回の路上教習から初めにライトの点灯チェックを自分するようです。

 

個人的に一番難しかったのはライトスイッチの操作方法で、どのスイッチをオンにするとどのライトが付くのかを今回は中々覚えられませんでした。

次回から頑張って覚えたいと思います。

 

さて、車の点検方法を学びいよいよ初めての路上です。

緊張をしながら教習所を出て初めて公道の信号機に止まりました。

教官の方が今日の道順を説明してくださりますが、もう僕はそれどころではありません。

僕の通っている教習所は路上に出るといきなり国道です。

と、言う事は時速60Kmくらいで走らなくてはなりません。

しかもマニュアルです。あああああああああああああ

 

そんなことを考えていると信号機も変わり、いよいよ国道デビューです。

 

僕の心の声「あれ?みんな速い・・・ え?高速道路?」

教官の方「早いでしょ。もう少し速度を出して4速に入れてみましょう。」

僕の心の声「まだ速度を出してもいいの?」

僕「わ、分かりました・・・」

僕「うぉぉぉぉぉぉ」

教官の方「国道はこのくらいの速度で走りましょう。では一通り走ってから教習所へ戻りましょう。」

 

 

 

その後、教習所の周りを走りながら道の説明を受け、なんとか教習所に帰ってきました。

ヘトヘトです…

 

初めての国道は刺激的でした。

とても怖かったです。

 

 

次回から大丈夫かな・・・・・・

 

 

・感想

めちゃくちゃ怖かった。

 

・わかったこと

国道はめちゃくちゃ速い。

 

・やっておいた方がいいこと

度胸を持つ。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので参考程度にお考えください。

 

 

さて、次回はまさか・・・・・エンスト・・・・

横断歩道も・・・・・

 

運転って難しい・・・・

 

次回予告

第17回「公道での試練」

お楽しみに!

 

 

20240219

 

2024年2月19日

矢沢隼祐 

『ドム!運転免許を取得への道!』第15回

カテゴリ: ブログ 作成日:2024年01月29日(月)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第15回「仮免の試験だぁぁぁぁぁ!!!」

 

みなさん、こんにちは!!!

お元気でお過ごしでしょうか?

いよいよ雪も降り、本格的に冬になりましたね。

僕は、布団が勤勉で朝布団から出られません。

 

さて、今回はいよいよ仮免の試験!

無事に運転ができるのでしょうか?

技能試験に合格すると学科試験もあるぞ…

 

大丈夫なのでしょうか…

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

さて、今回は仮免の試験日ということで、いつもよりも緊張をしながら教習所へ向かいました。

試験日はいつもの教習よりも朝早くに教習所へ向かわなくてはならない為、少し起きるのが大変でしたが、無事に指定時間までに教習所へ行くことができました。

 

受付で技能試験のコースを確認し、椅子で待っていました。

すると、教官の方に呼ばれました。

最初に説明があり、縁石に乗り上げたら直ぐに止まって後退をしなければ失格などの基本的な説明を受けました。

僕が仮免の試験を受けた日は僕を含めて2人が受け、教習所の決まりでお互いに技能試験で運転をする際は後席に同乗するようです。

 

説明の後、いよいよ技能試験が始まり、僕の技能教習の順番は2番手で、最初はもう一人の方の技能試験に同乗しました。

僕は緊張をしていてあまり覚えておらず、コースの道順などは全く見る余裕はありませんでした…

 

そして、前の方の試験が終わりいよいよ僕の番になりました。

緊張をしていてあまり記憶がないのですが、

ものすごく確認をして、半クラッチなどのマニュアル車特有の操作も一個一個確実に操作をしていきました。

幸い、縁石に乗り上げたりなどの失格になってしまうようなことはありませんでした。

 

技能試験が終わり、教官の方の案内で受付でしばらく待っていると、教官の方に呼ばれました。

 

教官の方から技能教習の説明はあり、技能試験の結果は・・・

 

 

 

合格しました!!!

 

 

 

いや~。本当に緊張したけどなんとか合格できました!!!

嬉しかったです!!!

 

説明の最後に教官の方からご指摘がありました。

「操作や確認はとても丁寧に確実にできていました。

ただ少し遅い。確実に行うあまり、少し時間がかかってしまっている。

公道に出ると操作などに時間がかかってしまうと、確実であってもかえって危険な場合があります。次回の教習からは確実に、『テンポよく』操作や確認ができるように意識していきましょう。」

 

なるほど。

確かに、操作や確認は確実に行なっていました。

でも、『テンポよく』はできていなかった。

公道は様々な人が運転する車がたくさん、川の流れのように走っている。

だから、焦らずにテンポよく操作をして流れに乗っていく必要がある。

そう思い、その技を身につけていきたいと思いました。

 

と、いうことで技能教習に合格することができたので、

技能教習の後、直ぐに学科試験を受けることになりました。

技能教習は何度も教本を読み返し、問題を解いてきたので、「自信がある」とははっきりと言えないものの、「なんとかなる!」と考えて臨みました。

 

技能教習と同じように最初に説明があり、その後30分間の試験を受けました。

結果はその日の午後にメールで送られてくるようです。

 

そして、すべての試験を受け終えて無事に帰宅しました。

 

そして、午後3時。

結果発表のメールが来ました。

 

その結果は・・・

 

 

 

 

 

合格でした!!!

 

 

 

 

 

と、いうことで、なんとか無事に仮免の試験に合格する事ができ、仮運転免許証を獲得することができました!!!

 

本当に嬉しかったです!!!

頑張った甲斐がありました!!!

 

でも、これからが本番!

公道で様々な試練を受け、本免の技能試験に合格し教習所を卒業して、

本免許証を獲得しなくてはなりません。

 

これからも頑張るぞ!!!

 

 

・感想

不安や緊張があったけれど、なんとか合格をする事が本当に嬉しかった。

 

・わかったこと

努力は大切。

 

・やっておいた方がいいこと

復習などの勉強。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

 

 

さて、次回からは公道で教習だ!

新たな学科もあるぞ!

大丈夫か…

 

次回予告

第16回「はじめての、公道!」

お楽しみに!

 

 

IMG 1994

 

 

2024年1月29日

矢沢隼祐

『ドム!運転免許を取得への道!』第14回

カテゴリ: ブログ 作成日:2024年01月13日(土)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第14回「第一段階仮免前の見極め編」

 

みなさん、こんにちは!

お正月はどの様にお過ごしになりましたか?

僕はお餅を食べすぎて、体重が増えてしまいました…

 

さて、今回は「第一段階仮免前の見極め編」ということで、

いよいよ僕の教習も仮免前の見極め

(仮免試験を受けるために、教官の方に模擬試験をしていただく)まできました。

 

さて、結果はいかに!!!

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

仮免前の見極めということで、いつもより緊張しながら教習所へ向かいました。

教習が始まると、最初に教官の方から説明がありました。

「仮免前の見極めは、仮免の技能試験を受けられる運転技術があるかを確認する教習です。

実際に仮免試験のコースを走ります。コースは仮免試験の当日に3つあるコースの中から1つランダムに選ばれるので当日受付で確認してください。今まで教習してきた内容を確実にできる様に頑張ってください。」

 

しかし、僕には大きな問題があったのです。

 

 

仮免の試験のコースがを全く覚えられなかったのです…

 

ピンチ!!!!!

 

いや、でも、、前日の夜、両親とあーでもない、こーでもないと言いながら

コースを頭に入れてきたから、(3つのコースあるうちの1コースしか覚えられていません…)

 

大丈夫!!!(強引)

 

やればできるさ!!!

 

という不安を抱えながら、いざ見極めが始まりました。

 

すると、予想外だったのですが教官の方がコースの案内をしてくださったのです。

びっくりしながらも、確実に運転をし走り終え、

教官の方から

「確実に運転ができていて、いい感じですね。仮免試験もその調子で頑張ってください。」

とのことで、なんとか仮免前の見極めには合格することが出来ました。

 

最後に教官の方に、

「仮免試験の当日も道案内はあるのですか?」と質問をしたところ、

「道案内は随時します。でも道を間違えてしまっても、元のコースに復帰できればそのまま試験は継続されます。」

とのことで、安心しました。(各教習所様で違うと思いますので、ご参考までに。)

 

仮免試験も頑張るぞ!!!

 

 

・感想

不安や緊張があったけれど、なんとか合格をする事ができてよかった。

 

・わかったこと

基本的な運転に関するルール。

 

・やっておいた方がいいこと

早めにコースを覚えておき、不安材料を減らしておく。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

 

 

さて、次はいよいよ仮免試験!!!

技能試験に合格すると学科試験もあるけど、勉強は大丈夫なのか?

 

次回予告

第15回「仮免の試験だぁぁぁぁぁ!!!」

お楽しみに!

 

20240113

 

 

2024年1月13日

矢沢隼祐

『ドム!運転免許を取得への道!』第13回

カテゴリ: ブログ 作成日:2024年01月05日(金)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第13「第一段階学科編」

 

みなさん、明けましておめでとうございます!

いよいよ、2024年になりましたね。

元日から大きな地震がありましたが、

皆様はご無事でお過ごしでしょうか?

1日も早く、普段通りの生活ができるようになることを祈っております。

 

さて、今回は「第一段階学科編」ということで、

もしかしたらお気づきの方もおられるかもしれませんが、

そうです。

教習所には「学科」もあります。

 

え? いや、そうですね。

記事に書くのをすっかり忘れてました…

すみません…

 

と! 言う事で、今回は第一段階の学科教習について、

書きたいと思います。

 

さて、どうなるのでしょうか?

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

僕が通っている教習所の学科教習は、基本的にオンラインで受ける形なので、

パソコンやタブレットなどがあれば教習所以外の場所でも、受ける事が可能です。

僕は主に家で受けており、時々教習所で技能教習の合間に受けたりしていました。

 

第一段階では10項目あり、それぞれ基本的な道路標識やルール、運転方法などを学びました。

 

個人的な感想は、家で学科教習を受けられるのは通院が多い僕にとってはとても便利で

都合が良い時間に自由に受けられて助かりました。

しかし、教習所と違って家だとあまり緊張感がなく、勉強モードに気持ちを切り替えるのが、

僕にとっては少し難しかったです。

あと、パソコンなどで、インターネットを使って受ける形なので、Wi-Fiなどインターネット回線が混雑していると繋がりづらく、ちょっと大変でした。

 

でも、学科教習を受けた次の日に教習所で、教習原簿(教習の情報や記録が書かれている冊子)

にハンコが押されていると嬉しかったですね!

 

なんとか仮免前の見極めまでに、第一段階の学科教習の受講が終わったのでよかったです!

 

 

・感想

すこし大変なところもあったけど、道路標識など、基本的なルールを学べたのでよかった。

 

・わかったこと

基本的な運転に関するルール。

 

・やっておいた方がいいこと

家族みんなで、Wi-Fiをつかわない。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

 

 

次回は、今度こそ仮免前の見極め!

 

あれ?意外なところでうまくいかない…

大丈夫か?

 

次回予告

第14回「第一段階仮免前の見極め編」

お楽しみに!

 

 

20240105

 

 

2024年1月5日

矢沢隼祐

謹賀新年 & 新聞に記事が掲載されました

カテゴリ: お知らせ 作成日:2024年01月03日(水)

地震の被害はありませんでしょうか?

1日も早い復旧と普段の生活を取り戻せるように

お祈り申し上げます

 

 新年、明けましておめでとうございます。 

元日から、日本各地で様々な事が起こっておりますが、

皆様におかれましてはお元気でお過ごしでしょうか?

 今年もどうぞよろしくお願い致します。 

 

2332E18A A99A 431A 83FF B9D33D29E509

 

ご報告ですが、代表見習いが昨年新聞社の取材を受け、

 会についてや入院についてなど、 

様々なお話をしてきました。 

その取材の記事が、

 1月3日、本日の信濃毎日新聞の朝刊に掲載されました。 

 宜しければご覧ください。 

皆様もお身体を大切にお過ごしください。

改めて本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2024年1月3日水曜日

ホルト・オーラム症候群の会

代表見習い 矢沢隼祐 (代表 矢沢知恵)

 

IMG 4162

 

 

活動再開のお知らせ & Merry Christmas !

カテゴリ: お知らせ 作成日:2023年12月19日(火)

『活動再開のお知らせ』

 

ホルト・オーラム症候群の会を支えて下さる皆様へ

 

 師走も半ばを過ぎ、なにかと気ぜわしくなってまいりましたが、

皆様、お健やかにお過ごしでしょうか。

 長期に渡り、活動を休止しており大変申し訳ございませんでした。

 まだ全て元通りの活動にはなりませんが、
休止しておりました活動を再開いたします。物品等の購入は今しばらくお待ちください。
ご迷惑やご心配をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 2023年も早いものであとわずか。今年は会としては念願のリーフレットの制作や配布ができました。

また講演会も開催できました。来年も6月頃に講演会ができそうです。
(来年の講演会については詳細が決まり次第、またご報告をいたします。手に関する内容になる予定です)

 

 会はまだまだ未熟な部分が多く、会員様との交流不足や指定難病に登録される為の活動は不十分であり、

2024年は活動を休んでいた分を取り返しながら、実直に会の運営をしていきたいと思っております。

 

私自身、今年は満身創痍でございました。息子の度重なる入院・手術に猛暑が重なり、

自分で感じている以上に体力を使い果たしたようで、体調不良が続き、

10年ぶりに人間ドックを受けたところ体のあちらこちらが悲鳴をあげていることがわかり、

長い療養生活に入る事になりました。

 

 息子の通院で病院には慣れていると思いながらもいざ自分自身の通院や治療、検査になると緊張はしますし、

主治医に聞きたかった事の半分もきけないことばかり。

付き添ってくれる家族に待たせてばかりで申し訳ないと思う気持ちも増え、

気持ちが暗くなるばかりでした。

 

 全身麻酔での検査では主治医から

「眠ったかどうか確認する為にお名前を何回か呼びますからね。」と声をかけられてすぐに記憶がなくなり、

目が覚めたら酸素マスクをしてベッドに寝ていました。

息子はこんな経験を何回も何回もしているのかと思うと複雑な気持ちになりましたが、

経験ができた事は良かったと思っています。

 

 沢山の経験をしている息子から沢山の励ましを受けながら今も病と共に生活しています。

最初は病に勝ちたいと思っていましたが、

病と仲良く生きていけたらと考え方が変わってきました。

まだ本調子ではありませんが、会の活動もスタッフの皆さんと

協力しながら再開して少しずつ歩んでいきます。

  2024年、会はより一層、啓蒙活動を活発にしていきます。

 

 皆様のあたたかいご支援は本当に力になります。これからもどうか宜しくお願い申し上げます。

 今年も余日わずかとなりました。どうぞよいお年をお迎えください。

今年も本当にありがとうございました!

来年もどうか宜しくお願い申し上げます!

 

楽しいクリスマスとなりますように( ◠‿◠ )

 

2023年12月19日火曜日

ホルト・オーラム症候群の会より 

(文責 ホルト・オーラム症候群の会 代表 矢沢知恵)

 

※引き続き代表見習いの『ドム!運転免許取得への道!』は不定期になると思いますが、

できる範囲で更新していきたいと考えておりますので、よろしければご覧いただけると幸いです。

 

 

 Green White Modern Merry Christmas Your Story

 

 

 

 

『ドム!運転免許を取得への道!』第12回

カテゴリ: ブログ 作成日:2023年12月18日(月)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第12回「無線教習編

 みなさんこんにちは!

いよいよ、本格的に冬景色になってきましたね。

みなさんはお元気でお過ごしでしょうか?

僕は、朝が寒くてなかなか布団から出られません。

 

さて、今回は「無線教習編」ということで、

教習所に入所した頃に母から噂で聞いていましたが、

いよいよ僕も教習を受ける事になりました。

 

さて、どうなるのでしょうか…

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

今回は無線教習ということで、いつもよりも緊張しながら、教習所へ向かいました。

そもそも、無線教習とは何かというと、

教官の方が同乗せずに走る教習のことで、

教官の方は、『教習所内の高い塔の上で教習生の運転を見て、各教習車へ無線で指導する』

という教習です。

なので、いつもは教官の方が隣に同乗して教習をするのですが、

今回は、一人で運転をする事になるので、もう、めちゃくちゃ怖いです

 

すごく緊張しながら、待合室で待っていると、教官の方に呼ばれました。

どうやら僕の通っている教習所では、無線教習は教官の方一人に対して教習生が3人1組で教習するようで、

僕も含めて3人一緒に呼ばれました。

そして、一通り説明を受けた後、鍵を渡されて、いよいよ車に乗り込み発進しました。

もうすごく緊張して、心臓がバクバクしていました。

何度かコースを周回して、今までの復習をしました。

しかし、教習時間も残り少しのところで油断をしてしまいました…

それは、T字型の交差点から出る際に、左から車が来るのを確認し忘れてしまい、

相手の進路を妨害してしまいました。

最後に教官の方から、

「今回は教習所の中のコースだったからまだ、事故にはならなかったけど、

実際の路上で今回のようなことが起きたら、事故を起こしてしまう。

だから、油断をせずに、確認を確実に行なって運転をして下さい。」

と注意を受けました。

運転に油断は大敵。

 

運転は一瞬の油断や確認不足で人の命を奪ってしまうこともある。

だからこそ、運転手は気を引き締めて運転をしなくてはならない。

そう肝に銘じて、注意された点に気をつけて、

これからも教習に臨みたいと思います。

 

無線教習はとても緊張して、失敗もしたけれど、

とても勉強になりました。

・感想

気を引き締めて運転するように心がけたい。

・わかったこと

運転に油断は大敵。

・やっておいた方がいいこと

前回に引き続き、足がものすごく疲れるので、家に帰ったら足を揉んであげましょう。

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

次回は、いよいよ仮免前の見極め!

おっとその前に、学科の方は進んでいるのか?

どうやらアクシデントが…

次回予告

第13回「第一段階学科編」

お楽しみに!

 

20231218

 

2023年12月18日

矢沢隼祐

『ドム!運転免許を取得への道!』第11回

カテゴリ: ブログ 作成日:2023年11月26日(日)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第11回「S字・クランク編

 

みなさんこんにちは!!!

最近は結構寒くなってきて、

体調に気をつけたいこの頃ですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は「S字・クランク編」

ということで、なんだかとても難しそうですが、

果たして僕は無事に走ることができるのでしょうか?

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

今回も初めに、教官の方からS字・クランクについて、

ハンドルを切るタイミングなど、一通り説明を受けました。

その中で意外だったのは、

僕が通っている教習所の、S字やクランクのコースの道幅は、

普通車の横幅2台分と同じくらいだそうです。

僕が思っているよりも、広かったです。

 

教官の方から説明を受けたあと、いよいよ実際に走ってみました。

 

すると・・・

 

どちらのコースも、縁石に乗り上げたりすることもなく、

思っていたよりもスムーズに走り切りことができました。

自分でも意外でした。

もしかしたら、少しずつ、

車の車幅などの感覚が身についてきて、

スムーズに走れたのかな?と思いました。(わからないですけど…)

 

一通り走ってみた後に

今回注意された点は、交差点で進入する際に、

エンストが怖くて、クラッチペダルを停止する結構前から踏んでしまうことが多く、

「停止する際や減速する際は、エンジンブレーキを使わないと危ないので、

クラッチペダルは停止する直前に踏みましょう。思っているよりもエンストしないので大丈夫です。」

と注意を受けました。

 

少し、慣れるのに時間がかかりそうだし、

エンストの恐怖を乗り越えるのは大変そうだけど、

注意された点を意識して、これからも頑張ります!

 

 

・感想

とても難しかった。でも、頑張る!

 

・わかったこと

一つ一つ確実にやっていくこと。

 

・やっておいた方がいいこと

前回に引き続き、足がものすごく疲れるので、家に帰ったら足を揉んであげましょう。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

 

 

次回は、無線教習!

どうやら教官の方から、無線で指示を受けて一人で走るらしい…

なんか怖いけど、頑張るぞ!

 

次回予告

第12回「無線教習編」

お楽しみに!

 

 

IMG 1948

 

 

2023年11月26

矢沢隼祐

『ドム!運転免許を取得への道!』第10回

カテゴリ: ブログ 作成日:2023年11月02日(木)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第10回「坂道発進編

 

みなさんこんにちは!

暑かった夏も終わり、いよいよ本格的に寒くなってきましたが、

皆さんは衣替えはできたでしょうか?

僕はなんとか、衣替えをしました。

さて、今回は「坂道発進編」ということで、

前回は踏み切りの前後にある比較的緩やかな坂でしたが、

今回は、もっと急な坂道に挑戦です!

 

さて、今回は上手く発進できるのでしょうか?

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

さて、今回は、前回と同じ日の二時間目の教習だったので、

結構足が疲れていましたが、気合を入れて頑張りました。

そして、いつも通り、初めに教官の方から説明を受けました。

その中で、

「前回の踏み切りの所の坂道は、サイドブレーキを使わずに、

発進してもらいましたが、今回は、サイドブレーキを使って発進する練習をしてみましょう。」

とお話しがありました。

 

と、いうことでいつもと同じように教習所のコースを一通り走ってから、

坂道へ行き、少し登って停車をしました。

いざ坂道に止まってみると、想像していたよりも急でびっくりしました。

 

そして、教官の方からの説明を受けながら、一つ一つ確認をしながら、確実に操作して、

車の音などに注意を払いながら、ゆっくりクラッチペダルを上げて発進してみた所・・・

 

なんと、ゆっくりながらもしっかりと、発進することができました!!!

 

いやー、すごく嬉しかったですね。

前回学んだ「落ち着いて、一つ一つの操作を丁寧に、確実にやっていく」

というのは、安全にもつながるし、確実な操作で運転ができるし、

すごく大切なことだと身をもって実感しました。

 

本当に嬉しかったです!!!

 

でも、まだまだ僕の運転には課題はあります。

操作に集中すると、進路変更や交差点などで、確認が疎かになってしまう時が多いので、

今後はそれを注意して直していきたいです。

確実に練習を頑張るぞ!!!

 

 

・感想

坂道発進が少し出来るようになって嬉しかった。

これからも、頑張る!

 

・わかったこと

一つ一つ確実にやっていくこと。

 

・やっておいた方がいいこと

前回に引き続き、足がものすごく疲れるので、家に帰ったら足を揉んであげましょう。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、参考程度にお考えください。

 

 

次回は、S字・クランク編!

狭そうな道が怖い…

車幅感覚が大切になりそうな予感…

次回も、確実に練習するぞ!

 

次回予告

第11回「S字・クランク編」

お楽しみに!

 

 

IMG 1971

 

 

2023年11月2

矢沢隼祐

『ドム!運転免許を取得への道!』第9回

カテゴリ: ブログ 作成日:2023年10月16日(月)

『ドム!運転免許を取得への道!』

 

第9回「踏み切り編

 

みなさんこんにちは!

最近は寒い日も多くなってきましたが、

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

僕は最近、午後に昼寝をしております。気持ちがいいですね。

 

さて、今回は、「踏み切り編」ということで、

踏切ってなかなか難しいですよね。

確認も大切だし何より、僕が通っている教習所は、

踏み切りが、少し坂になっているので、

発進をする際は、「坂道発進」をしなくてはなりません。

 

さてさて、今回はどうなるのでしょうか?

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

さて、今回も教習所へ来たのですが、

前回の教習と余り日にちが空いていなかったので、

まだ、少し足が痛いですが、頑張りました。

 

いざいざ教習車に乗り込み、教官の方から踏み切りについてや、

坂道発進について、一通り説明を受けました。

その中で、教官の方から、

「踏み切りの基本は、『止まる』『見る』『聞く』です。」

という説明受けて、今回はこれを覚えて確実にできるようになっていこう、

と思いました。

 

しかし、いざ踏み切りの前に行くと緊張をしてしまって、なかなか難しいですね。

踏み切りの確認はできたのですが、いざ、初めての坂道発進。

 

後ろに下がってしまいました。

後ろに下がってしまうと結構怖いですね。

それに、今回はサイドブレーキを使わずに、ペダル操作のみで発進しなければならなかったので、とても難しかったです。

 

何回もチャレンジしましたが、確認からの坂道発進に毎回テンパってしまい、今回の教習の時間では、あまり上手にできませんでした。

教習の最後に、教官の方からアドバイスをいただきました。

「車の運転は、一歩間違えれば自分が運転している車が凶器になってしまうことがある。

だから、落ち着いて、一つ一つの操作を丁寧に、確実にやっていく必要がある。

今はその練習をしているから、時間がかかってもいいから

ゆっくり、一つ一つやっていこう。」

 

僕はこのアドバイスを聞いて、改めて、

「車は一歩間違えると、とても危ない物。」

だと思ったし、

「少しずつ、時間がかかってもいいから確実に練習しよう。」

と思いました。

それに、

「落ち着いて、一つ一つの操作を丁寧に、確実にやっていく」というのは、

運転に限らず大切なことだと思います。

そして、僕に足りていない力だと思いました。

 

これから、毎回の教習を大切に、一つ一つの操作を確実に覚えていきたいと思います。

頑張るぞ!!!

 

・感想

とても難しかった。でも、頑張る!

 

・わかったこと

一つ一つ確実にやっていくこと。

 

・やっておいた方がいいこと

前回に引き続き、足がものすごく疲れるので、家に帰ったら足を揉んであげましょう。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので、

参考程度にお考えください。

 

 

次回は、坂道発進!

見た感じ、結構急な坂だ…

でも、一つ一つ、確実に覚えて、

練習を頑張るぞ!

 

次回予告

第10回「坂道発進編」

お楽しみに!

 

 

IMG 0821

 

 

2023年10月16日

矢沢隼祐

Copyright © ホルト・オーラム症候群の会 ハート&ハンド All Rights Reserved. login

  • 会員向けお知らせ
  • 会員申込み
  • お問い合わせ